読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

veryray’s blog

気になる出来事や気になるものなどジャンルを問わずに書くブログです。

「スマスマ」生放送でSMAPが謝罪!番組冒頭から生放送!「何があっても前を見て進みたい」

ようやくSMAPから生の声が聞けましたね! 

「 何があっても前を見て進みたいと思います。
みなさん、よろしくお願いします」
最後にキムタクが言った言葉です。

 

生放送は最後かと思いましたが、誰もが一番気に
なっていることですし、番組始めで正解ですね。

 メンバーみな神妙な面持ちで謝罪の言葉を述べました。
番組の始めに直接本人達からの言葉が聞けたので
安心して番組を見ることができます。

今日はSMAPのファンじゃなくても
「スマスマ」を見ていたのではないでしょうか!
視聴率ももしかすると歴史に残るような
とんでもない数字を叩きだしたのではないでしょうか。

 

※追記 視聴率(ビデオリサーチ調査)

 平均視聴率 関東 31.2% 
       関西 29.7%

 瞬間最高視聴率 関東 37.2%
         関西 33.8%

 いずれも5人がメッセージを語った後の
 22時22分のに記録したものです。

歴代最高とはいきませんでしたが、稲垣吾郎が復帰した
際の同番組の34.2%に迫る高視聴率となりました。

参考元:スマスマ緊急生放送視聴率関東31.2%・関西29.7%、瞬間最高は東37.2%・西33.8% | マイナビニュース

 

日本中いや海外までもが注目したSMAP解散騒動に
ようやく存続という結論が出て、本当にほっとしました。

 

 1月6日の時点で解散は回避していた?

実は1月6日の時点で解散は回避できていたそうです。
13日の報道から毎日記事にしていたのは読者が
わかりにくいからって本当でしょうか?

なんだかやっぱりシナリオができていたような
気がしますね。

13日の報道後、井上公造さんが「僕の聞いた情報
とは違う」と言っていましたが、それが真実だったの
かもしれません。

 

veryray.hatenablog.com

 

 

 

 

 

SMAPの偉大さを再認識

この5日間、毎日さまざまな情報が飛び交い
何が真実なのかわからなくなっていました。 

15日のキムタクのラジオでの言葉
「信じてついてきてください」というのは
解散しないというメッセージだったんですね。

「世界にひとつだけの花」の購買運動や
さんまや松本人志ほか大物タレントのコメント
政財界からの後押しなど「SMAP」の偉大さを
再認識させられました。

 

まとめ

節目の25周年を迎えるSMAP。
今年は年明け早々こんな大変な騒動になりましたが
本当に頑張らないといけない年になりました。

生放送では謝罪の言葉の内容から解散しないのは
わかりましたが、はっきり存続とか解散しないといった
言葉は聞けませんでした。

キムタクの最後の言葉を信じましょう。

「 何があっても前を見て進みたいと思います。
みなさん、よろしくお願いします」

 

【関連記事】

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com