読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

veryray’s blog

気になる出来事や気になるものなどジャンルを問わずに書くブログです。

ベッキーの「金スマ」出演と井上公造氏の予告について

芸能

13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で
テレビに復帰したベッキー。
今日は各番組でいろいろな意見が飛び交っていました。
この日の「金スマ」の視聴率は24.0%で前回から8.4ポイント
上昇しました。
TBS側は30%は固いと思っていたようですが、そこまでは
いきませんでしたね。
「スマスマ」の謝罪生放送が31.2%行ったから高視聴率を
予想したのでしょう。

このベッキーのテレビ復帰について、みなさんはどう感じましたか?

 

ベッキーは嘘も不倫も認めた

私は番組を見てベッキーは嘘も認め、不倫も認め、LINEも認め
謝罪しました。

見ていてかわいそうでした。
今日安藤アナも言っていましたが、プライベートの恋愛内容を
なぜベッキーは話さなければいけないのか。
こんなのは表に出てないだけで芸能界でもたくさんあるはずです。

自分の非を認め、謝罪の場を与えられて素直な気持ちで
謝罪をし、言いたくないことも言ったんだなと私は思いました。
番組を見ながらもういいいんじゃないかなと思いました。

芸能界のベッキーの位置的には不倫って許されないんでしょう。
でも彼女にとっては本当に始めての本気の恋愛だったと思いました。
嫌われたくないから長崎の実家にも行ってしまったと言ってました。
これは男が悪いでしょ。川谷絵音が悪いんです。
でも実家に行ったベッキーが悪いと言われています。
長崎の実家に行ったのも川谷に言われたからで自分は悪くないと
言ってると言ってる人もいました。
この人、人のこと真剣に好きになったことないんだなと私は思いました。
中居君は私達が聞きたいことを聞いてくれました。
ベッキーは本当に川谷が好きだったんですよね。

いいじゃないですか。ちゃんと恋愛したんですよね。
不倫だったから騒動になりました。
奥さんを悲しませることになりました。
でも奥さんに謝罪を済ませてテレビに出たんですよね。

奥さんが納得したなら、私はもういいと思います。

私も奥さんの立場になったことがあり、結果離婚しました。
でも相手の女性から謝罪はしてもらえませんでした。
離婚を決めてから一度会いたいと申し出ましたが拒否されました。
普通はこんなもんですよ。

ベッキーは結局奥さんに謝罪もしたし、かなりの制裁を受けています。
もう許してあげていいんじゃないでしょうか。
テレビでベッキーを見るのが嫌な人はチャンネルを変えればいいだけですよね。

 

中居君はほんとに優しい人だ 

今回の番組構成は別として、やっぱり中居君がすばらしかった。
本来聞きづらい事も聞いてベッキーの本心を聞き出してくれました。
中居君じゃなければできなかったと思います。
中居君とベッキーにもそれだけ信頼関係があったのでしょう。

ちょっとSMAPの解散騒動のことも思い出してしまいました。
中居君にあんな顔をさせたあの解散騒動。私達には見えていないことが
おそらくあるんでしょうね。

とにかく中居君はすばらしかった。

 

川谷絵音のブログ

2016年05月13日
皆さんへ
今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています。

 

まず、週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。
かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました。このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました。


奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です。
奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っています。


あと「誰に謝ればいいのか」という発言。
これは奥さん、ベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。

ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも日常的に「死ね」「消えろ」というような乱暴な言葉が並んでいました。それに我慢が出来なくなりました。

ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。結果数々の誤解を生みました。本当に子供だったと反省しています。


そしてベッキーさんは休業をしているのに、何故僕は休業しなかったか。
それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない。綺麗事に見えるかもしれませんが、僕はメンバーと作り上げた作品をただただ歌いたかった。僕の勝手かもしれませんが、それが理由です。
両成敗というアルバムを出したくせに何を言ってるんだと思うと思いますが、僕にはそれしか出来ませんでした。ファンが楽しむ、というのが一番大事だと、その考えは変わっていません。


ベッキーさんとは不倫関係にあって、奥さんを苦しめたし裏切りました。かつメンバー、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、僕らのファンのみなさん、ベッキーさんのファンの皆さんには多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません。

 

文章で、かつこのタイミングでお伝えすることになって本当に申し訳ないと思っています。

これからも自分たちの音楽でファンの皆さんにしっかり向き合って、indigo la End、ゲスの極み乙女。共々頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。


川谷絵音

引用:絵音のかわた日記

このブログでの謝罪、どう思いますか?
この人ずるいですよね。
ベッキーの損害と比較すると川谷絵音は何の損害も受けていません。
そしてこの騒動のきっかけは彼だと思うんですよね。
でも自分が悪いとは一言も言っていません。

そしてSNSの書き込みに我慢できなくなって「誰にあやまればいいの」と。
それだけのことを引き起こした自覚がないと思います。

 

井上公造氏の予告がこわい

タレント・ベッキー(32)の芸能界復帰問題について、芸能リポーターの井上公造氏(59)は16日、日本テレビ系情報番組「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に出演し、「騒動は終わりじゃない。今後のタレント生命を左右する出来事が今週、起きると思う」とぶち上げた。

 井上氏は、13日にTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)の放送にふれ、ベッキーの本音を聞き出したSMAP中居正広(43)のトークぶりに「刑事の取り調べみたい」と評価した。その一方で、騒動は終わりではないと“予告”。一連の騒動の発端となった週刊文春を取り上げ「この事件は文春で始まり、文春で終わる。文春サイドは駒をまだ持っている」と今週木曜日の発売を注視する構えを見せた。

 今後のベッキーの振るまいについて井上氏は「どこかで復帰するとかは決まっていない。簡単なあいさつでもいい、囲みは無理かもしれないけど、ちょっとした質問でも受け付けた方がいい」と会見を開くようアドバイスを送っていた。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00000074-sph-ent

文春はまだ駒を持っているという井上公造氏。
この人は信憑性のないことは言わない人だからなおさら怖いです。
文春はベッキーを叩きつぶすのでしょうか。

完全復帰はまだ無理と言われている中、そのタレント生命を左右する出来事が
今週本当に起きてしまうとベッキーはいったいどうなるのでしょうか。

 

まとめ

テレビにひさしぶりに出てきたベッキー。
言いたくないことも正直に言ったと私は思いました。

あれは演技の涙だと言っていた一般の方もいました。
人の感じ方は確かにそれぞれ違います。

もしベッキーがテレビに復帰したら見たくない人は
見なければいい、それだけのことじゃないですかね。

不倫って一般社会では日常茶飯事じゃないですか?
だから不倫ドラマの視聴率もいいんですよね。

あの「金スマ」もある意味公開処刑だったと思います。
もう許してあげていいんじゃないのでしょうか。

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com