読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

veryray’s blog

気になる出来事や気になるものなどジャンルを問わずに書くブログです。

よかった!!行方不明の7歳小学生が無事保護!!

ニュース

行方不明だった7歳の田野岡大和君が無事保護されました!
本当に無事で良かったです。

 3日午前7時50分ごろ、渡島管内鹿部町本別、陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で、同管内七飯町東大沼の山林で5月28日に行方不明となった浜分小2年田野岡大和(やまと)君(7)=北斗市追分4=とみられる少年を発見したと、陸上自衛隊から道警に通報があった。少年に目立ったけがはなく、話もできる状態という。

 

 

親にお仕置きのため置き去りにされてしまったこの男の子。
いったい1週間どのように過ごしていたのでしょうか? 

置き去りにされた約5分後に父親が現場に戻るとすでに
姿がなかったのはなぜなのでしょうか?

なぜ自衛隊演習場にいたのでしょうか?

謎だらけの事件です。

 

山菜採りではぐれたのではなく「しつけ」で置き去り

父親の説明が変わっているのも謎。

しつけのために置き去りにしたと言えなかったとしても
服装の説明が違うのはおかしい。

 当初は、5月28日夕に山菜採りの途中ではぐれたとの話だったが、車の中に山菜がないなど不自然な状況があった。父親は翌朝になって、男児が車や人に石を投げつけたため、「しつけ」として林道に置き去りにしたと話を変えた。その場所に5分ほどして戻ったが、男児の姿はすでになかったともいう。

 その後、男児の服装についても当初説明のジーパンではなく、紺色系のジャージズボンを履いていたなどとした。例えば、29日早朝のテレ朝系「ANNニュース」では、警察によると、男児は「Tシャツにジーパン姿で、サンダルを履いている」と報じていた。サンダルは後に「赤い運動靴」に変わっている。

 

 

置き去りにした場所も違ったのでは?

約200人にも及ぶ捜索が行われても手がかりすらなかった。
父親が駒ヶ岳山中を捜索してほしいと依頼していた。
見つかったのは駒ヶ岳の自衛隊演習場。

おかしいと思いますよね?

父親の説明は山菜採りがしつけに変わり、服装や靴も変わっています。
置き去りにした場所も本当は違うのではないでしょうか?

発見された自衛隊の演習場は山の中ではなく、置き去りにされた場所から
車で約20分かかるそうです。距離にして約7kmくらいらしいです。
山の中からたどり着くような場所ではないということです。

 

自衛隊の演習場の中の建物で寝ていた

演習場のゲートやフェンスは小動物なら入れる程度の隙間があるそうです。
小学生ならなんとか入れたのでしょうね。

大和君は自衛隊の演習場の中の建物の中で寝ていたらしいです。
建物の中にはマットレスがあって、それにくるまって寝ていたと
言っていたそうです。
ただし、中には食べ物はなかったそうです。
ずっと何も食べずに過ごしていたようです。

いつから大和君がその建物にいたのかはまだわからないようです。

 

まとめ

とりあえず、ニュースを見ながらわかったことを書きました。
大和君、自衛隊員からもらったおにぎりとパン本当においしかった
でしょうね。人間、水だけでなんとか生きていけるんですね。

謎の多かったこの事件、これから色々と真実がわかることでしょう。
でも本当に無事でよかった!!