読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

veryray’s blog

気になる出来事や気になるものなどジャンルを問わずに書くブログです。

SMAP12月31日で解散を発表!解散を望んだ数名とは誰?

 

 

SMAPがとうとう解散を発表しました。
ここ最近解散の噂が再浮上していましたが、とうとうこ
の日が来てしまいました。

年明け早々の謝罪会見から約7ヵ月。
やはり修復不可能なくらいメンバーの仲はこじれてしま
っていたようですね。

 現段階でわかっていることをまとめました。

マスコミに送られたFAX


 報道関係者各位

 弊社所属アーティスト「SMAP」今後のグループ活動につきまして

 いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。これまで皆様に大変ご心配をお掛けしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させて頂きます。またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。

 デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日までの半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、更には冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画等を提案し、協議を進めて参りました。しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽番組を辞退させて頂いた経緯がございました。8月に入り、待っていて下さる方々の為にも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動を暫く休むことを提案致しましたが、メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました。

 25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることが出来ず本当に心苦しく、私共の力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

 本年を持ちまして、SMAPは解散させていただくことになりますが5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります。彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。今後ともご支援とご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 株式会社ジャニーズ事務所

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000012-nksports-ent

 

活動休止という方向で話し合いが進んでいたようですが
メンバー数名から「休むより解散したい」との要望によ
り解散という結論が出たようです。

メンバー数名とは誰なのか気になりますよね。
「香取の乱」と話題になっていた香取慎吾は数名の中に
入っていると思います。

でもこの解散したいという発言は最近一部で報道されて
いた香取慎吾ではなく木村拓哉だという話があります。

メンバーと飯島マネージャーを裏切り、騒動の発端とな
っただけではなく解散の話をジャニーズに提案してまと
めたのも木村拓哉だというのです。

あの謝罪会見のときは、ひとりだけ違う色のネクタイを
し、ドヤ顔でメンバーの真ん中にいました。
あれからメンバーとの仲は修復できずSMAPの木村拓哉
として活動するくらいならソロで活動する方がいいとい
う考えなのでしょうか。

ジャニーズ事務所からのコメントではメンバー数名と書
かれて いますが、実際は香取慎吾と木村拓哉のふたりで
はないかと思います。

 

※追記

解散を強く望んだのはやはり香取慎吾で、稲垣吾郎と草
なぎ剛も反対しなかったということだそうです。

中居君は木村拓哉と対立していたものの解散は想定して
いなかったようです。

 

解散までの流れ

 

 

メリー喜多川副社長と飯島マネージャーの確執から発展
した解散までの流れがスポーツ報知にわかりやすくまと
られています。

5月にはジャニー喜多川社長が「解散は絶対にない」と
断言し25周年イベントも盛大にやるべきと言っていま
した。
実際に11月からSMAP25周年の全国ツアーと新曲の
レコーディングが予定されていましたが、香取慎吾の抵
抗により中止になったという記事もありました。

結局25周年の企画もまったく進まず、メンバーから一
緒にやっていくのはもう無理という申し出もあり、9月
の契約更新の交渉が始まった夏前から解散の話は持ち上
がっていたようです。

 

 

メンバー5人のコメント全文

 

■中居正広さん

 「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…」

■木村拓哉さん

 「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情け無い結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

■稲垣吾郎さん

 「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意思をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうございました」

■草彅剛さん

 「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います」

■香取慎吾さん

 「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。僕らSMAPは解散いたします。応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」

http://www.asahi.com/articles/ASJ8G05QQJ8FUTIL02P.html

 

このメンバー5人のコメントを見ると、木村拓哉以外の
4人はファンやスタッフ関係者に対するお詫びと感謝の
言葉で共通しています。

木村拓哉だけがちょっと違いますね。
このコメントを見ると自分は解散したくないけど5人が
うまくいかないから解散という事実を呑み込むしかない
と言っているだけですよね。

このコメント内容からも木村拓哉と4人の考えの違いが
わかります。
それとも事務所の検閲が入っているでしょうから、木村
拓哉だけ特别扱いだという意味でしょうか?

ちょっとこのコメントは違和感を感じました。

メンバーはジャニーズ事務所に残留

解散はするもののメンバー5人はジャニーズ事務所に残留
し、ソロ活動を続けていくそうです。
9月の契約の更新もしたそうです。
解散イコール4人の独立ということにはならないようです。
ジャニーズ事務所もそれは避けたいでしょうね。

SMAPは「日本財団パラリンピックサポートセンター」の
応援役を務めていますが、すでに話を済ませておりサポー
ター活動は終了となるそうです。

冠番組『SMAP×SMAP』についてはまだ発表はされていま
せんが、フジテレビの9月5日の改編発表会で終了の発表
がされると思われます。

解散にあわせて年内で終了になるのか9月で終了になるの
か、まだわかりませんがあの謝罪会見以降の『SMAP×SM
AP』は見ていてぎこちないものを感じていましたし、もう
やめたほうがいいんじゃないかなと個人的に思っていまし
た。

年内で解散するということは最後にNHK紅白歌合戦に出場
するのでは?とも思いましたが、こちらは辞退濃厚のよう
です。

まとめ

今回の解散に関して記者会見の予定はないそうです。
やらなくていいですよね。正直見たくないです。

この解散報道は香取慎吾がMCの『SmaSTATION!!』の放送
終了に情報解禁になったそうです。

なぜ8月14日に発表したのでしょうか?
お盆中でリオ五輪開催中でしかも日曜日です。

週刊誌はお盆の合併号ですぐ記事を出せません。
日曜日なのでワイドショーも放送していません。
ジャニーズ事務所はこのタイミングを狙ったのでしょうね。

 

解散報道後のSMAPは「やっぱり解散したほうがいいんじゃ
ないか」と思うくらい見ていてぎごちない感を受けました。

特に冠番組の『SMAP×SMAP』はそれがはっきり見ていて
わかりましたよね。すごく不自然でした。

それぞれソロで活動しているほうが自然に思えるようになり
ました。あの騒動の時は解散してほしくないと思いましたが
木村拓哉の裏切りがメンバーの仲に大きな溝を作ってしまっ
て結局解散ということになってしまいました。

妻の工藤静香の助言によりメンバーと飯島マネージャーを裏
切った木村拓哉。解散が決まり妻の工藤静香は今どう感じて
いるのでしょう。

27時間テレビでさんまさんに突っ込まれた中居君はさぞか
し大変だったでしょうね。
香取慎吾の契約更新を説得したのも中居君だそうですね。

 

メンバーが一番もやもやした状況が続いていたと思います。
解散が決まり発表することができてよかったですね。

それぞれの今後の活躍に期待します!

 

 

 

 


 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

 

veryray.hatenablog.com

 

山口達也ジャニーズ初の離婚会見!離婚の原因と今後について

芸能

TOKIOの山口達也(44)さんの離婚会見が8月5
日の午後2時から都内で行われました。
ジャニーズの離婚会見は初ですよね。

この会見で山口さんは離婚の原因や今後について
終始笑顔で語っていました。

 

離婚の原因

山口さんは「簡単にすれ違いとか不一致という言
葉では片ずけられないとは思うのですが、自分が
未熟で幼稚であり、自分のペースで生きてきた。
自分が身勝手で自分本位、自分のやりたいことば
かりを優先してきた。そのおかげで、彼女がすご
く疲れてしまったりストレスだったり、一言では
申し上げられないんですけど、2人でたくさん話
し合って、離婚することにしました」と説明して
いました。

元モデルの元妻との出会いは16年前、結婚して
8年以上、ふたりの男の子にも恵まれました。

2004年に海の近くに住みたいと交際中の元妻と鎌
倉に引越し、2008年に結婚、ふたりの子供が生ま
れましたが山口さんは東京の仕事が忙しくなり、
週に1~2回、多い時で3回くらいしか家に帰る
ことができなくなりました。

「彼女に家事、すべて甘えてしまった。大事な時
にお父さんがいないというのは、ケンカもありま
したし、想像以上に彼女に負担だったと思います」

そして、ここ5年忙しく拠点を都内に移しました
が、すぐ帰れるということでスタッフと飲みに行
ったり趣味や人付き合いなど自分のやりたいこと
を優先してしまったそうです。

 

離婚話は3年前から

離婚の話は3年くらい前からあったそうです。
奥さんから言い出したそうです。

奥さんとしては都内に越してきても鎌倉にいた時
と何も変わらないということが原因なのでしょう。
大事なときにお父さんがいないというのは彼女に
とって相当負担だったと思います。

今年の4月から別居生活を始めたそうです。
生活のズレがけんかの原因だったことが多く別居
したことでお互いに穏やかになったそうです。

TOKIOのメンバーには3年くらい前に離婚の話が
出たときに話していたそうです。
TOKIOは本当に仲がいいんですね。

 

怪我は離婚とは関係無し

山口さんは先月眼帯をしてZIPに出演して話題に
なっていましたが、そのことについては離婚とは
関係なくサングラスをしたまま自転車で転んだと
いうのが真相のようです。

ZIPでも「自転車で転んだ」と言っていましたが
このタイミングなので記者から質問されても無理
はないですね。

「こんなひどい怪我をするような夫婦ゲンカなら、
僕から離婚を切り出してますよ」と笑顔で話して
いました。
確かにそうです。

 

親権は元妻で慰謝料は無し

子どもたちの親権は奥さんで養育費や生活費など
は山口さんが持つそうです。

慰謝料は奥さんはけんか別れするわけではないの
でいらないと言ったそうです。

子供達とはこれからも自由に会えるそうですし、
生活自体は今までと変わらないようですね。

それでも今後のことを考え、公正証書を作成した
り、お互いに弁護士をたてて整理したそうです。
普通は離婚するために弁護士に依頼するんですけ
どね。おそらく財産分与や養育費のことでしょう。

 

まとめ

山口さんは「奥さんに対して思いやり、やさしさ
が足りなかった」「奥さんに対して求めることは
ない」といい「男として甘え過ぎて申し訳ない」
とも言っていました。

離婚したとはいえ奥さんからも会見前に電話があ
ったり、奥さんや子供たちとの関係も良好のよう
で安心しました。

本当にたくさん話し合ったうえでの離婚だったの
でしょう。
別に離婚しなくてもいいんじゃないかなとも思い
ましたが、お互いにとって一番いいのが離婚だっ
たということだったんでしょうね。

籍が入っている時とそうではなくなった時では、
たとえ関係が良好でもやっぱり何か違うんですよ
ね。わかる気がします。

最後に「うちの妻は芸能活動をしていない一般の
人ですので、今日を機にいろんな臆測であったり
、誹謗中傷が出ることは間違いなく考えられる。
僕はすべて話をしたつもりですが、芸能界以外の
方なので、そこだけは温かく見守っていただけた
らと思います」と言いました。

この気遣いも素敵でしたね。
「これからも家族を守っていきたいと思っている」
という言葉どおりです。

今までに見たことがない離婚会見だったし、円満
離婚ですって口に出さないところも良かったと思
いました。

ジャニーズ事務所がジャニーズ初の離婚会見をさ
せたのが異例で驚きでしたが、この内容なら納得
ですね。

山口さん、これからも頑張ってください!!

会見終了後、山口は会場出入り口に立ち、マスコミ一人ひとりに頭を下げて見送った。天下のジャニーズタレントがここまでするのは異例で、逆に恐縮する記者が続出。本紙記者をはじめ、小走りで会場から退散した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000040-tospoweb-ent

これもジャニーズ初ですね。